自律神経症状がお薬だけでなく、整体で改善する理由とは?【目白おおはま整体院】

自律神経症状を放置していませんか?

当院では自律神経症状で悩んでいる方が多数来院しています。

また「自律神経失調症」という診断名が有名ですね。

特に最近は「新型コロナ」の影響がもろに現れています。

まだまだ収束する気配すらありませんので、

未来が見えない状況が続いています。

では自律神経症状とは、どんなものなのでしょうか?

代表的な症状として、

頭痛、めまい、肩こり、冷え、むくみ、恐怖心からくる不安症、

耳鳴り、眼性疲労、動悸、息切れ、胃の痛み、睡眠障害、

背中の痛み、朝起きるのがつらい、猫背、骨盤のゆがみ、手足のしびれ、

不良姿勢、細かいことが気になる、頭に血がのぼる、汗を大量にかく・・・

などがあげられます。

それではなぜ?このように様々な症状が出るのでしょうか?

まずはその背景を考えなくてはいけません。

 

では自律神経とは???

 

自律神経とは、交感神経と副交感神経に分けられます。

交感神経は興奮状態(戦うor 逃げる)の時に優位に働き、

副交感神経はリラックスしている時に働きます。

この神経は背骨の中を通り各器官に伸びていき、

交感神経は「胸腰系」、副交感神経は「「頭仙系」などと呼ばれています。

分かりやすく言えば、交感神経は背中と腰にあり、

副交感神経は頭とお尻から出ていると言うことです。

つまり頭から背骨を通り骨盤までのすべてが自律神経と関係しているのです。

この交感神経と副交感神経が、過度のストレスなどが重なり、

何かの拍子にバランスが崩れると、上記に示したような

症状が強く表れてしまうのです!

 

来院される方の大半が、コロナの影響を受けています!

 

そうなんですよ!現在はコロナ抜きには自律神経症状を語ることができません!

自分で現在何も感じていない方でも、実は「潜在意識に恐怖心が埋め込まれている」はずです。

その証拠に、もし隣にコンコンとせき込む方がいたらどうでしょうか?

以前ならばそれ程気にすることもなく様子をみたと思いますが、

今はその場から全員が避難すると思いますよ。

これが現実です!

 

したがって、ただコロナを恐れているだけでなく「正しい情報」をキャッチすることが

自分の安全や安心を手に入れる事につながりますね。

 

例えば日本でコロナにより死亡した累計人数は、1513人です(R2・9・20現在)

一方お餅を喉につまらせて毎年亡くなる方は、1月に集中し全国で1300人ほどになります。

一概に比較はできませんが、同じような数字だと理解できますね。

コロナに感染することよりも、年末はお餅に注意が必要かもしれません!

 

自律神経症状がお薬だけでなく、整体で改善する理由を教えます!

もちろん、医師に処方してもらった薬には効果があります。

それは否定できませんし、飲み続けるのは最終的に自分の判断です。

しかし良く効く薬には必ず副作用があり、長期にわたり服用すればするほどそのリスクが高くなります。

 

一方で整体は、適度の刺激で受けさえすれば副作用は一切ありません。

毎日受けても大丈夫です!

ただしお金が続くかどうかは別問題です(冷汗)。

 

そして当院の整体で改善する理由は、背骨から骨盤の骨まで一つ一つをきちんと動かすので、

前述したようにその中を通っている自律神経に直接作用することができるのです。

骨盤と背骨を調整することで、自律神経の働きが活性化し

自然治癒力がよみがえり、症状が改善して元気な生活にもどれるようになります

 

さらに自分で良くするには、ここがポイント!です。

 

整体だけでなく、自分自身で自律神経を整える方法があります。

それは「朝にシャワーを浴びること」です。

自律神経症状をかかえている人は、起床時からその症状が現れていることが多いです。

したがって、起きたらなるべく早めにお風呂に入りざっとシャワーを浴びましょう。

「ざっと」がポイントです!

長く入り体力を消耗しては、何の意味もありません。

一日のスタートからコンディションをあげることが大切になります。

 

さらにここだけは気を付けてください!

そして、ついつい見逃がしてしまう事は「呼吸」です。

自律神経に問題を抱えている方は「胸式呼吸」になり

浅く、早いペースで息を吸ったり吐いたりしています。

慌てずに、のんびりと、深く息を吸い、

最後までお腹を引っ込めて吐く「腹式呼吸」をこころがけましょう!

 

最後にまとめになります!

そうは言っても、自律神経失調症などの症状は一時的に良くなっても

再びぶり返すことが多いのが現実です。

なぜならば、その原因を根本から見直していないからです。

 

原因として考えられる事は、

人間関係、過度のストレス、

睡眠不足、水分不足

スポーツのし過ぎ、

未来への不安感、長時間のデスクワーク、

嫁姑問題、経済的問題、突然の失業、

コロナ収束への対応、いじめ問題、

運動不足、まじめすぎ、暴飲暴食、、、、など

 

以上のように原因が複雑に混ざり、

かつ個人個人違いますので、

個別対応が必ず必要になります!

お役に立てることがあれば、お気軽にご相談くださいね!

 

【目白おおはま整体院 濱田浩司】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA