起床時にめまいで辛い時、これだけは知っていてほしい対処法をお伝えします!【目白おおはま整体院】

めまいって、本当につらいですよね!

「めまい」って本当につらいですよね。

なにが辛いって・・・

ぐるぐる回ったり、立ってもいられない、寝返りもしんどい・・・

生活にものすごく支障が出てしまいます。

ですからめまいは、一刻も早く治さなければ生活が成り立ちません!

 

そのためにまず何をするのか?といえば、

病院に行って診断を受け、薬などを処方してもらい症状を

やわらげるはずです。

それで一時的にでも症状がおさまればOKですが、

繰り返しめまいが出る事で悩んでいる方が、

ここ最近は非常に多いと痛感しています。

在宅勤務による生活の変化やコロナの影響が少なからずありますね。

今回は起床時にめまいで辛い時、

これだけは知っていてほしい対処法をお伝えします!

 

めまいの原因って、そもそも何?

「メニエール病」という病名を聞いたことはありますか?

めまいの症状で一番有名な病気ですよね。

若い人に多く、ぐるぐると激しく回転するめまいが特長です。

この病気は、耳に中にある「内耳」という場所に

リンパ液が過剰に溜まってしまう事が原因です。

それを誘発するのが、ストレスや睡眠不足、疲労などが蓄積して

めまいとして現れます。

 

はい、実はそもそも「めまい」の原因は多種多様であり、

三半規管(さんはんきかん)が原因であったり、血圧に問題があったりと、、、、、

ドクターでもわからないことだらけなのです。

脳の病気などの重篤な疾患からくるもの以外は、

まずは安静を保ちながら、

無理をしないで症状が落ち着くようにすることが基本ですね。

 

整体師の立場から言わせてもらいます!

直接カラダを触ることをメインにしている整体師の立場から

言わせてもらえば、

やはり首のゆがみが原因の事が多いです!

首がゆがんでしまう理由は、

マクラが合っていなかったり、

デスクワークにより、首が前に出てしまっていることが多いと感じます。

また首・肩周りのコリが原因で血行不良になり

めまいを引き起こします。

それ以外には骨盤がゆがんでしまう事で、身体全体にまでゆがみが生じて、

首にも影響が及びめまいが出るケースがあります。

本当に「めまい」は怖いですねー。

 

では、どんな事を注意すればいいのか

まずは、首・肩周りのゆがみをなおさなくてはいけません。

最終的には、整体で良くするのがいいと思いますが

できなければ、自分で対処するしかありません。

がんばってやりましょう!!

自分で対処する場合は、、、、、

 

A、姿勢を良くすること、特に座る姿勢が重要になります!

事務椅子などの背もたれがある椅子に座りましょう。

 

その次に出来ることは、

B、首・肩のストレッチです。

痛みの出ない範囲で、大きく肩と肩甲骨を動かしましょう!

首を回すのは数回にすることがポイントです。

回しすぎると頭の重みがかかっているので、逆に筋を痛めることがあります!

 

最後に本題です!

起床時にめまいで辛い時、これだけは知っていてほしい対処法

をお伝えいたします。

今回はどうしても「めまい」という難しいテーマのために

一般論を書かないと説明不足になってしまうので、最後に本題になることを

ご了承ください(冷汗)。

起床時にめまいに効く2つの「特効穴」をお伝えします!

このツボはめちゃくちゃ効果がありますので、

良く覚えておいてください!

1、申脈(しんみゃく) 

まずこのくぼみを見つけましょう。

反応がある点、いたいと感じる点が効果があります。

それを図のように、親指の腹で押してみてください。

「30秒持続」これを5セット両足同時でも片足ずつでも

いいのでやってみましょう。

インターバルは10~30秒でOK

5分弱でできますね!

 

2、百会(ひゃくえ)

 

以前にも紹介した有名なツボです!

耳と耳を結んだ線と顔面の正中線の交わるところ

がツボになります。

本来1点なのですが、画像のように左右の指6本を使って

行うとさらに効果がでてやりやすいはずです!

ぜひトライしてみましょう!

 

※ 最後にまとめです

いかかでしたでしょうか?

「めまい」がひどい時はやはり最優先事項が安静になります。

しかし薬だけ飲んで何日もじっとしていると、

めまいが良くなるのを待つばかりになり、

姿勢が崩れたり、肩こりが強くなったりして二次的な問題

多くなります。

そのような酷くなった後に、皆さん当院にいらっしゃいます。

もちろんそれでも構いませんが、少しでも

自分で改善できることをやって頂きたいと考えて

今回のブログを書いてみました。

ただしすべての人、すべての場面で効果を発揮できる

ものではありません。

なぜならば、めまいの症状は前述したように

原因がわからない事だらけであり、

さらに個人差により影響があるからです。

ストレスのかからない生活を心掛け、

睡眠不足にならないように、できるだけ

規則正しい生活習慣になるようにした方が、良くなるスピードが

早いです。

また仕事による疲労を感じる方は、この機会に思い切って環境を見直してみるのも

手かもしれません。

「健康あっての一度きりの人生」だと私は痛感しております。

皆さんはどのようにお考えでしょうか?

今回は「起床時にめまいで辛い時、これだけは知っていてほしい対処法をお伝えします!」

のお題で書いてみました。

めまいだけでなく、カラダ全体を整えるには当院の整体は

おすすめですので、一度は体験してほしいですね。

お力になれることがあれば、お気軽にご相談ください!

           【目白おおはま整体院   濱田浩司】

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA