肩こりや腰痛などの慢性的な症状でお困りならおおはま整体院|東京都豊島区

背骨や骨盤をイキイキさせる施術で、『肩こり・腰痛・頭痛まで』 改善に導きます!

ホーム ≫ お知らせ ≫

お知らせ

祝日営業のお知らせ

当院では完全予約制(前日までのご予約)で

AM9:00~12:00まで祝日営業を行っております。

詳しくはお気軽にお問合わせください。
(03-3951-5834)

※不定休となります。

 
2020年04月01日 17:53

出張整体について

当院では、現在外出に抵抗がある方に対して

出張整体をおススメしております。

当院の規定範囲内であれば

折りたたみベットを持参してお伺いします。

ご希望の方は一度ご相談ください。
(03-3951-5834)
 
2020年04月01日 17:47

新型コロナウイルス対策について

【当院の新型コロナウイルス対策】

当院では
現在出来うる「新型コロナウイルス対策」を行っています。


具体的には、

・徹底した手指・施術ベッドのアルコール消毒

・スタッフの常時施術時のマスクの着用

・定期的な院内換気および、空気清浄機・加湿器などによる環境管理

・完全予約制による不特定多数の方とのバッティングの防止

  など最大限できる配慮を行っております。

ご予約の際はお電話(03-3951-5834)にてお気軽にご相談ください。

 ※せき込みがひどい方、体調自体のすぐれない方の施術は
  ご遠慮いただいていますので、ご了承願います。
2020年03月04日 09:11

自分自身について、考えてみる!

今回は健康情報ではありません。


「自分自身について、考えてみる!!」

という題で書いていきます。


なぜ、このような演題にしたのでしょうか?


それは先日とある
セミナーに出て講師の先生のはなし
を聴いた時に、
改めて「なるほどー」と感じたからであります。


それを端的に書いていきます。



まずは、
少し考えてみてください。



そして、、、
いきなりですが、
今現在、あなたの人生はうまく
いっていますか。


思い通りにことが運んでいますか。



現在受験シーズンであり、学生さんならば
第一志望に受かったでしょうか。


社会人ならば、任されたプロジェクトが
成功しているでしょうか。


男女間の関係でうまくいっている方、
またはトラブルに巻き込まれている人が
いるかもしれません。



いろんなケースがあります。



その結果に対して、、、
必ずや原因があります。



その原因は何なのか?



他人に責任がある?親のせい?
そのケースもあるかもしれません。



しかしながら、全てを決めたのは
自分ではないでしょうか?



受験校を最終的に決めて受けたのは自分。


会社に入って決めたのは自分。


男女の関係も自分が関係しているはずです。


厳しいですが、
すべてみな自己責任になります。


まず、このことを自覚しないと
何事もうまくいく訳がありません。


一生 だれかに依存し、
パラサイトし、
人のせいにし続ける、、、、

学生気分のままになり
だれからも信用されません。


世の中きびしいのです。


そう思いませんか。


だから、だからです。


そろそろ
その「自分」を自分でプロデュース
する時なのです。


【株式会社 自分】

であります。


経営者である自分

商品である自分

開発責任者である自分

営業マンである自分


ひとり4役になります。


その会社を赤字にするのか?

黒字にするのか?も自分次第です。


どうせやるなら
ギリギリではなく
「大幅な黒字」にしませんか!


すべてセルフプロデュース。


一回こっきりの人生です。


大幅な黒字を目指して
行動し続けましょう!








 
2020年02月09日 10:17

タバコと喫煙について

image
今回は「タバコと喫煙について」書きます。

皆さんは。現在タバコを吸っているでしょうか。

タバコって、、、おいしいですよね。
       (厳密にはおいしかった です)

わたくしの場合は、
十代後半から30歳ぐらいまで吸っていました。

平均ひと箱で、多い時は2、3箱ぐらいだったでしょうか。

いろんな銘柄を試していましたが、
最後はラークで終わりましたね。


こんなむかし話しはさておき、
今は電子タバコなど、当時では
考えられない最先端のものまであります。

葉巻は化石にみえるほどです 笑。


そして、禁煙をして20年ほど経ちましたが、
それ以来一度も喫煙したことがありません。


これ、本当です。


ではでは
なぜそれ以来、
喫煙していないと思いますか。
タバコを吸っていないのでしょうか。
おいしいと知っているのに、、、



はじめは
「吸っているのを目撃したら1万円あげる!」
と言って、逃げることができない状況をつくり、
リスクをかけることで禁煙を成功させようと
思っていました。


そしてうまくいきました。



うまくいった後に喫煙者が
必ず陥るパターンは、


「また吸うけど、また禁煙すればいいや」。


そのパターンに、
ふたたびハマりたくなかったからです。


自分との約束を守るためだったのです!


そんなこんなで、
無事に禁煙を続けているといいますか、

今では「タバコって 何?」

という、全く存在を忘れている
空気のように感じる程度のものに
なりました。


おいしいのは過去を思い出せば
知っています。


よって わたくしは喫煙を否定しません!


しかし、しかしですよ!


昨今の喫煙事情を考えると問題が
多々あると思います。


それは、

ひとつ、 いまだにポイ捨てだらけ。
    現在一週間に100本は
    そうじをして拾っています。 
    自分が喫煙していた時は、皆携帯灰皿を持ってい
    ました。今はひどい有様で悲しくなります。

ふたつ、歩きタバコで火傷の危険あり。
    持ち手のタバコが自分にあたり、
    バトルになりそうになった経験があります。

みっつ、 副流煙による被害
     喫煙時から相手のタバコの煙りを吸い込むほど
     不快なものはありません。


以上がタバコをやめたから良くわかる、
自分が痛感している問題点です。


最後に、次のような質問を受けた際の回答を書いて
おわります。


「ストレス発散のために吸っているのに、
タバコをやめて、ストレスになりませんか?」


回答・・・
「はい、そうですよね。
ストレスになりますよね。
自分もはじめはそうでした。
しかしですよ。
禁煙してわかったことがあります。
それは、、、
禁煙したことで、
場所を探したり、
イライラしたりするという
タバコを吸わなきゃいけないという
ストレスが無くなりました!!」

今、わたしは、
自分の経験を踏まえて、
健康のためにも
禁煙を推奨しています!



























 
2020年02月08日 11:06

水を積極的に取りましょう!⑤

今回がこの題材の最終回になります。


まず、水を飲むメリットをまとめました。

1、基礎代謝がアップする
2、体温があがる。
3、血液がサラサラにかわる。
4、リンパの流れがスムーズになる。
5、むくみが解消される。
6、老廃物や毒素を排泄する。

が主にあげられます。


特に自分が大切だと痛感している
のが6番です。


老廃物や毒素を体内に溜まったままに
しておくと、、、、


・免疫力と代謝の低下
・肥満やむくみ
・ホルモンバランスが崩れる
・肌のトラブル


などの問題が顕著にあらわれます。


そうならないために、体内の水不足を解消
しなくてはいけません。


人間の身体は、
毎日約2リットルの汚れた水を生成しています。


摂取する水分が少ないと、
その汚水を使い回すしかありません。


老廃物が体外に、尿や汗で出ることが
できなくなります。


また、便秘の原因の大半は水分不足です。
とにかく体内に水分が足りないのです。


水分をきちんととることによって、
便もやわらかくなりますし、便秘の解消にも
つながり老廃物も体内から排除されて
健康な身体へと生まれ変わるでしょう!


いかがでしたか。

5回に分けて、水分摂取の重要性を書いてみました。

伝えるべき内容の入り口部分になって
しまいましたが、いかに水分摂取が
大切なのかを理解できたかと思います。


最後に、、、

水分をとる2つの秘訣をお教えいたします。

それは、、、


「 コツ コツ 」 です!

コツコツとこまめに
お水を飲みましょう!


















 
2020年01月28日 17:47

水を積極的に取りましょう!④

今回は「水とその他の水分補給の違い」について。


『水を取ることの大切さはわかりました。
では、お茶やコーヒーまたはジュースじゃだめなんですか?』


そんな疑問をいだいている方が多いと思います。

はい、残念ながらそれではダメなのです。

その理由は、

お茶やコーヒーを大量摂取すること自体無理がありますし、摂取した場合 水以外を分解するのに腎臓に過度な負担がかかってしまします。


腎臓に負担がかかると、身体に毒素がたまりやすくなったり、または腰痛の原因にもなります。


また、ほとんどのお茶やコーヒーにはカフェインが含まれています。

カフェインを限度を超えて摂取すると、
脳の神経に作用し、さまざまな身体への不調が
現れます。

たとえば、

睡眠障害になったり、免疫力が低下したり、
またはうつになったりするケースもあります。

以上のことからも
水の摂取が大切かがわかると思います。

水は1日 2リットルを目標に
コツコツ少しずつ取ってください。

決して無理のなりように、
はじめは500ミリからスタートで大丈夫です。

では次回はまとめになります。






 
2020年01月28日 00:52

水を積極的に取りましょう!③

こんにちは。

今回は具体的に書いていきます。

まず、メリットとしてはじめに挙げられるのが
「基礎代謝があがる。」

水を摂取すると、、、一時的に身体が冷えます。

すると身体は恒常性の維持のために、
基礎代謝があがります。

この時に体温もアップします。

いい事ばかりですね。

体温がアップすれば、免疫力もあがり
風邪をひきにくくなったり、回復力が
あがったりします。

水分補給をすれば
するほど、体内の汚れた水との
「入れ替え」が行われ、カラダを
構成している細胞が生まれ変わることに
なります。

どうですか。

少しは水を飲もうかな?という気に
なりましたか。

次回は、水とその他の水分補給の違いに
ついて考えてみます。



 
2020年01月25日 18:16

水を積極的に取りましょう!②

こんにちは。

前回提案したように、少しでも
水を飲むようになりましたか?

夏場と違い「意識」しないと今の季節は
水を全く飲まなくても大丈夫な時期です。


そんな体験あると思います。


では、前回の続きで今回は
「水を飲むメリット」について。


成人の場合、身体は約60パーセントが水分です。

そのうち、約5パーセントが血液なんです。

よって水分、つまり水が足りないと血液は
ドロドロになってしまう事が容易にわかると思います。

血液がドロドロになると、血管が詰まりやすくなり、
細胞への酸素や栄養が行き渡りませんよね。


以上を考えても、水の重要性がわかると思います!


そして、そして。

体内で水分が足りないと、水の使い回しがおきます。

汚れた水を使い回すのです。

すごいことが体内で起こっているのですよ。

だから、だから、
水を取る事が本当に
本当に必要なんです!

次回は具体的に
書いていきますね!





 
2020年01月24日 00:09

水を積極的に取りましょう!①

はじめまして。
おおはま整体院 代表の濱田浩司と申します。


今日から定期的にこのブログを更新し、
少しでも皆さんに役に立つ情報を
発信していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


今回の題目は、

「水を積極的に取りましょう!」です。



ここで質問をいたします。

考えていただいて、思い出していただて
今日、いままでに「水」をどれぐらいの量 
飲んだでしょうか?


あくまで 水 ですよ!


お茶でもなく、ジュースやコーヒーでもなく
水です。


たくさん飲んでいる方、少しの方、
または 全く飲んでいない方まで
いると思います。


それは何故なのでしょうか?


現在 水道から直接水を飲む方は減っているのが
自分としては原因と考えています。


水 特に 東京の水は世界の中でも群をぬいて
安全でおいしい水なんですよ、知っていましたか。
(自分は時にがぶ飲みします!)


水道管を通ったりするために、
衛生面からミネラルウォーターのように
無味無臭とは行きませんが、
「東京水」として販売していて
最高品質なんですよ。

ぜひ調べてみてくださいね。



話しを戻して、
なぜ、ジュースなどではなく
水を摂取することが大切なのでしょうか?


なぜならば、
人間の身体は成人で約60%が水でできているから。


よって積極的に水を取らないと
生命の危険にさらされてしまいます、、、、


当たり前ですよね!


では、先ほど質問した
水の摂取量で特に少ない方の
身体への影響はどうなのでしょうか。


人によっては、
頭痛がしたり、
関節は痛かったり、
集中力がでなかったり、
睡眠障害を起こしたり、、、、と


からだに悪影響を及ぼしていることが
多々あるのです。


怖いですね。



今回はここまで。

次回は水を飲むことのメリットから入ります。

お楽しみに!

追伸: 水は最低この時期でも
    1リットルはとりましょう!身体が変わりますよ!

ブログを読んでいただき
ありがとうございました。
感謝いたします。








 
2020年01月17日 17:28
住所 〒171-0031
東京都豊島区目白5-5-3
電話番号 03-3951-5834
受付時間(完全予約制) [月~金]
8:30~19:30
[土]
8:30~18:00
定休日   日曜 ※祝日は不定休  (お問い合わせください)
院概要はこちら

モバイルサイト

おおはま整体院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら